スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窃盗事件簿③

第三話「鬼畜の所業」





23:30
ついに問題の場所に足を踏み入れた。
何もなければ楽しくマンガを読んでくつろげる場所なのだけど。


入り口で免許証を見せ、会員証を作った。
たしか、免許証のコピーも撮ったはずなんで
だいぶ安心感が増す。


少し寝ることも考えて個室の部屋を選んだ。


マンガ数冊とソフトクリームを持って部屋へ。
なんの本だったかなぁ。
「カリスマ」っていう、マニアックなやつだったと思う。
(偽宗教の教祖の話で面白いよ。)



3:00
普通にマンガ読んで、ブログもたしかここから更新して
だんだん眠くなってきた。


この頃には、個室ってことと会員証を作ったこと、
マン喫の落ち着いた雰囲気でかなり警戒心が薄れていた。



6時に起きるつもりで少し寝ようと横になった。
けっこう神経質なんで、こうゆう場所で寝る時は
耳栓とマスクは欠かせない。



では、おやすみなさい。。。




しっかり熟睡したと思う。
携帯のアラームが鳴る前に目が覚めた。


5:30
起きてすぐに違和感を感じた。
すぐ隣に俺の財布が転がってる。




は???





??????????????????



寝起き良い方じゃないのも重なって
頭の中が????だらけになった。




前回の事件があったので財布は上着に包んで奥に置いたはず。
すぐに猛烈にイヤな感覚が全身を走った!




財布を持ち上げると・・・




軽い・・・。



すぐに分かるあの感触。
2ヵ月前と同じ。




すぐに分かったが財布を開けると・・・
1000円しかない・・・・




ああ、そうか。
入り口で45マン支払ったんだっけ。



・・・・・・



・・・・・・



・・・んなわきゃないので、また窃盗確定した瞬間でアリアス。
ちょっと前に窃盗に遭ったばっかりやで!?
1クール単位で金盗られるんかいっ!



この時まず考えるのは、何かの間違いじゃないのか?ってこと。
車に隠してたとか、実はお金入ってたのは夢だったとか・・・
無理やりいろいろ考えたけど、残念ながら現実で起きてることが真実。



こんな悲劇が何回も起きるのか・・・?
ホントに泣きそうになってきた・・・



1000円だけ残ってたのはどうゆう気分なのか?
情けでもかけたつもりだろうか?



前回のやつはちゃんとごっそり持ってったぞ。
今回はさては甘ちゃんだな!?
という考えも盗られ慣れた俺だからできる。






・・・・・・マジで死ね!俺!



頭がぐにゃんぐにゃんになった。
カイジとかでよくある「グニャ~」ってあれ本当だわ。



と、とにかく警察を呼ぼうと部屋を出た。
空の財布をしっかりと握り締めて・・・



続く…

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re:

悲惨すぎて
言葉が出ません…

飯の一つや
二つでも
奢ってあげたい
ですわ↓
(´・ω・`)

更新まだー?

アロエさんへ☆

是非ともおごってもらいたい(´ω`)

まだ続きがありますがこの時はどん底でしたね(>_<)

タコハミさんへ☆

急いで上げときましたー(汗汗
プロフィール

トラマツ

Author:トラマツ
ようこそ☆

パチンコとスロットが好きです。
この気持ちは勝ちに徹する中でも持ち続けたい。ってことで、パチンコ生活とパチンコ必勝ガイド少々の収入で生きてます。
夏に向けて筋トレ頑張るぞ!

ツイッターもよろしく↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ツイッターへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。