スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窃盗事件簿⑥

第六話「僥倖」






ついに本部隊の登場だ。
わりと若めの男刑事と、
化粧したらいけんじゃね!?って感じの女鑑識がきた。



男刑事は宴会では大活躍しそうな感じである。
以下、宴会部長と名付けよう。



女鑑識はどうしよう・・・
よく見るとけっこうな美人だった。うん、嫁と名付けよう。




ここからが捜査開始である。
宴会部長と嫁がテキパキと捜査していく。
防犯カメラの確認、昨日の夜からいる人の身分証明の確認、
財布と部屋の中の指紋の採取・・・



よく考えたらやることは決まっている。
おっ(略)×2よ・・・なぜやらん・・・



朝のマンガ喫茶ということで店側からもくれぐれも他のお客さんの迷惑にならぬようにと、釘を刺されているので捜査は静かに行われた。



途中、嫁と二人っきりになるチャンスもあったりしたが
俺に口説くような元気はなく淡々と捜査に協力した。



ここで衝撃の事実が判明する。
防犯カメラを見た宴会部長曰く
「各部屋を覗き見て周ってる怪しい男がいる」



なんということ!!!
もうそいつ確定だろ!!!



残念ながら、ちょうど顔が映ってないらしく特定は難しいようだ。
しばらくして、服装などからなんとかそいつの部屋と身分が分かった!



今は部屋にいないらしいが、
俺が通報した直後はまだ部屋にいたらしい。
俺が仁王立ちしてた時に退店したってこと????
目の前をヤツが通った可能性があるのか・・・



今すぐ追いかけて行って捕まえて欲しい気分だったが
しっかり捜査して固めてからでないと、誤認逮捕の可能性があるので無理だそうだ。



俺の部屋の犯行時の映像は映ってないらしいけど、
今回は犯人の特定がほぼ出来ているようだ。
期待するなって言う方が無理だよぅ。



容疑者の出て行った後の部屋も念入りに嫁が指紋を
採っていたので、かなりの確率で絞り込んでるように見える。
これは朗報だ・・・!!!



だが、悲しいお知らせもあった。
指紋が採れなかったらしい。
俺の財布が皮革製品だったのが影響したみたい。



容疑者の部屋の指紋が俺の財布や部屋から出ないと
証拠とはならない。



犯行時の映像もちょうど死角で映ってないので
残念ながら確実な犯行を裏付けるモノはない。



「特定は出来ても、証拠がないと捕まえられない」
「今の時点では証拠がないので厳しいかも・・・」
と、宴会部長は言った。
一度期待した分ガックリきたが、
それでも前回よりは100倍期待出来るのでまだマシか…。



とりあえず宴会部長と嫁はしっかり仕事をしてくれて
あとは任せることにして、俺は店をあとにした。



なぜ個室で盗まれるの????
って疑問もあると思うので、直筆図解を載せておく。




20121013040819.jpg



こんな感じでスライドドアの下部分が空いている。
屈めば中の様子が見える。
とは言え、個室であることは間違いないので
中の俺が起きることを考えれば普通の神経では入れないはず。



財布は奥の方に上着に包んで隠してあった。
瞬時に発見できたってことを考えても、常習犯か・・・。




8:30
まだ開店に間に合うな…。
前のコンビニで3マソ下ろして目的の店へと向かった。
不屈の精神力だっ!
スゴイぞっトラマツ!!



はぁ~~~。



続く…

スポンサーサイト
プロフィール

トラマツ

Author:トラマツ
ようこそ☆

パチンコとスロットが好きです。
この気持ちは勝ちに徹する中でも持ち続けたい。ってことで、パチンコ生活とパチンコ必勝ガイド少々の収入で生きてます。
夏に向けて筋トレ頑張るぞ!

ツイッターもよろしく↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ツイッターへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。